保険・節約・保険見直し・生命保険・医療保険・赤ちゃんの医療保険・がん保険・学資保険・自動車保険

節約と開運

節約と開運

日々、「節約、節約」といい続けているのもなんとな
く疲れてしまいますよね。


収入が上がれば苦労はしないんですけど。

アベノミクス効果とやらで、一部では景気が良くなった業界もあるようですが、身近に感じるにはまだまだ時間がかかりそうです。



そうなると、開運とか、金運アップという言葉にアンテナが反応してしまいます。



世の中にはいろいろな開運のコツが紹介されていますが、読んでいると「なるほどなぁ」と思うこともしばしば。

とにかく「ポジティブであること」

これは大事ですよね。

ちょっと大変だなと思うことがあっても、イヤイヤやるのと、「やってみせる!」と思ってやるのでは、気持ちも自分の表情も違うでしょう。

とにかく「笑顔でいること」

仏頂面でいるよりも、微笑んでいるほうが誰だって魅力的に見えます。

宝くじを買うときだって、明るい笑顔の販売員さんから購入したほうが「当たり」に近づける気がします。

意識して口角を上げているだけで表情は明るくなります。

どんなキレイな顔立ちでも、口角がさがっている人は、

  • いつも文句を言っていそう。
  • 機嫌が悪そう。
  • 怒られそう。
    と感じます。

とにかく「うまくいくと信じること」

それでうまく行ったら苦労しないよ!なんて考えないことです。


ものごとを否定的に考えたら、うまく行かない方向へ近づいてしまう気がします。


うまくいくと信じて、うまく行ったことをイメージして努力してみることが大切なんですね。


そんなふうに思いました。

そんなときに

これを見つけました。

ご利益があると信じることが大切ですよね。

お財布の寿命は1000日だと聞いたことがあります。

汚れたり、ほつれたりしたお財布は運が逃げてしまうとか。

年末に締め財布とは…。
知りませんでした。

でも、クリスマスプレゼントにいいかもしれません。

私なら、

これが、欲しいなぁ(笑)

面白いのが、これ!

お金の元っていうのが面白い!
確かに、お金は寂しがりやだから、仲間が多いところに集まるって話は聞いたことがあります。

開運財布とか、金運財布とか世の中にはたくさんあるけれど、作りがイマイチってこともよくあります。

でも、この商品は職人さんの手作りなので安心です。

手に取ったときに嬉しいと思う商品に出会えたらいいですよね。

年末に買うのが締め財布(無駄なお金が出て行かない)
新春に買うのが春財布(張る財布…お金がいっぱい集まる)

どちらのタイミングで買っても、信じて大切に使えば、金運がやってくるかも知れません。

しかし、ピンクのお財布、かわいいですねぇ。
クリスマスの催促をしてみましょうか…(笑)


最後までお読みいただきありがとうございます

コメント


認証コード8720

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by HAIK 7.0.4
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional