保険・節約・保険見直し・生命保険・医療保険・赤ちゃんの医療保険・がん保険・学資保険・自動車保険

健康診断で異常あり! その4

健康診断で異常あり! その4

針生検の日がやってきた。

予約時間は、午後3時過ぎだったので待合室はかなり空いている。

検査着に着替えるので、少し早めに着くようにした。

受付を済ませて、検査着に着替えて待つ。








前回は、かなり混んでいて待ち時間があったので、本を持ってきた。


しばらくすると、看護師さんが本人確認にやってきた。

「予定より早いけど、始めましょうか?」と言うのでお願いした。

検査室には、先生と看護師さん。

検査の手順を説明される。

緊張するが、まな板の鯉の心境だ。

エコーで場所を確認してから、麻酔を打たれて、検査が始まる。

針を刺し、組織を取る器具を使用する。

なんとなく怖いので、よく見なかった。

針を刺すのは麻酔で痛くないが、組織を取るときに大きな音がするのでびっくりしないでね!と。


「バチン!」


この音、昔、ピアスを開けるときに聴いたような音だ!


痛みはまったくない。



「もう一度、採取しますね!」



「バチン!」




意外と簡単なんだなぁ。

止血のために、看護師さんが上から圧迫する。


結構苦しい。

しばらくして、ガーゼをテープであてて、終了した。

検査をした場所は、絆創膏のようなものを貼ってあるらしく、自然に剥がれるのを待てばいいらしい。

麻酔が切れたときに、痛みがあるのか心配で聞いてみると、鎮痛剤を処方することもない程度のようだ。

どうしても痛ければ、市販の鎮痛剤を飲んでも問題ないとのこと。


その日は、入浴や運動、飲酒を控えるだけで、普通に生活して問題ないといわれ、終了した。



結果が出るまで2週間。


まだ、ドキドキの日が続いていく。



この日の費用:8,130円




結局、検査した箇所に触れなければ、まったく痛みはなかった。



病気になってから慌てないために

健康なときは、保険のことなんて考えないでしょう。

でも、保険は健康でないと契約できなかったり、保険料が高くなったり、条件が付いたりします。


私も、もう少し手厚い保障をつけておけばよかったと、後悔しています。


あなたの「いつか」「もしかしたら」は、もうすぐかも知れません。


後悔する前に、一度保険のこと、真剣に考えてみてくださいね。



保険cafe









よろしければ、こちらもご覧ください。
医療保険についてはコチラ
がん保険についてはコチラ

コメント


認証コード1013

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by HAIK 7.0.4
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional