保険・節約・保険見直し・生命保険・医療保険・赤ちゃんの医療保険・がん保険・学資保険・自動車保険

健康診断で異常あり! その5

健康診断で異常あり! その5

針生検の結果を聞きにいく日。

いつもより、ずっと早く病院の最寄り駅に着いてしまった。

今日の予約も午後。
予約時間を決めるとき、先生が「ゆっくり時間のとれる枠で」みたいにいっていたのが、気になる。


落ち着かないので、コーヒーショップに寄って、なんとか落ち着こうと試みる。


ウコンで、ガンが小さくなったり、良くなった人がいるというので、毎日飲んではいるけど、やはり心配だ。




ただ、当初よりは気持ちの中では受け入れている気がする。


がんになってしまったのは、取り消せないのだと。

一番気がかりなのは、親に心配をかけたくないと言うことだ。


抗がん剤の治療が必要になれば、きっと隠し切れないだろう。


どうか、抗がん剤だけは必要ない程度の進行度であって欲しい。

そんなことを思いつつ、診察に向かう。




今日は、そこそこ患者さんが来ている。


検査室に呼ばれる人。


再診で、待っている人。




夫婦で来ている人は、ご主人のほうが深刻そうな表情をしている。

女性は、問題を受け入れると、肝が据わるのかもしれない。



名前を呼ばれ、診察室に入る。

結果から告げられ、
「悪性でした」




やっぱり。


そこは、なかったことにできないんだ。。。


手術は避けられない。


ただ、部分的になるか、全摘出になるかは、さらにMRIで詳しく調べてからになるという。




最終的な治療方針は、MRIの結果を見てからだが、今のところの所見では、ステージⅠで初期とのこと。

え???


この前、ステージⅣて 言わなかった???


思わず、「初期ってことですか?」と聞き返してしまった。


「今の段階の所見では、初期です」


「ほっとしました」と言ったとたん。涙があふれてしまった。

後で思い返すと、ふつうは「悪性です」のときに泣く人のほうがおおいんだろうな。と思った。


だけど、ほんとうに「死ぬかも」って思っていたから。


医療用かつらのサイトを検索したりね。


MRIの結果を見ないと、最終判断はできないとのことだけど、それでも心が軽くなった。




手術が必要といっても、乳腺では人気の病院らしく数ヶ月予約でうまっているという。


とりあえず、暫定的に手術日を予約して、MRI検査も予約する。


検査を受けるために、血液の検査が必要と言うことで、血液を採取してこの日は終了した。



この日は、ほんとにホッとしたんだと思う。
いつもより早く睡魔に襲われ、あっという間に寝てしまった。




この日の費用:10,080円


保険の見直しは、健康なうちに!

後悔しないように、一度ゆっくり考えてみてください。

保険cafe









よろしければ、こちらもご覧ください。
医療保険についてはコチラ
がん保険についてはコチラ

コメント


認証コード9125

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by HAIK 7.0.4
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional