保険・節約・保険見直し・生命保険・医療保険・赤ちゃんの医療保険・がん保険・学資保険・自動車保険

NHK受信料って節約できる?

NHK受信料って節約できる?

先日ブログお友達のおいちゃさんより、「NHK受信料は節約できないかしら?」とコメントをいただきました。

おいちゃさんのブログはコチラ

我が家は義両親が払っている(たぶん)ので、気にしていなかったのですが…。

そういえば、以前仕事の都合で転居した際に、届けの仕方が悪かった(良かった?)のか、私たち世帯だけが別の住所に転居したのですが、世帯ごと転居したようになっていて、数年間義両親はNHKの受信料を請求されなかったそうです。

数年後、たまたま近所に訪れたNHK関係の方に指摘をうけて、過去に遡って請求をされました。

けれど、「そんなに多額の請求には応じられない」と、何度か話をした末、結局そのときには、過去の分は請求しない代わりに、その後は毎月払うことで話が決まったことがありました。

その間の私たち世帯は、転居先が季節によって受信状態が非常に悪く、特にセンバツを観ようとするとほとんど観られないほどでした。

衛星放送はきれいに受信できたため、NHKに電話して、同じ受信料でキレイに観られる世帯と同じ料金を払うのは納得できない!とごねてみました。

と、いうのもその地域では、受信不良を理由に受信料の支払を拒否している人が多数いると聞いていたから。

そのことも伝えたうえで、衛星放送はきれいに受信するし、観る機会もあるから「衛星の料金のみなら支払います」といってみました。

しかし、それはできないからと
結局、地上波の白黒の料金のみを支払うことで話をつけました。

デジタル化が迫っていたからの判断だったのかもしれません。

では、デジタル化された今はどんな逃げ口上があるのか…と検索してみたら…

みなさん、結構アツくかたっていました。

反NHK連合という掲示板や
NHK受信料お悩み解決
では、詳しく解説されていて勉強になりました。

結局は、「契約」をしてしまうと「解約」しなければ請求されてしまうようです。

解約という方法があるのは初めて知りました。

私も普段はNHKを見ませんし、高校野球は民放の衛星放送で観ています。

契約をしない選択、または解約をする自由がもっと保障されていればいいのにと思いますね…。

コメント


認証コード0714

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by HAIK 7.0.4
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional