保険・節約・保険見直し・生命保険・医療保険・赤ちゃんの医療保険・がん保険・学資保険・自動車保険

撃退された、保険セールスAさんのその後

撃退された、保険セールスAさんのその後

昨年、我が家の長男の学資保険を、ほぼ掛け捨ての保険に変えないか?と勇敢にも(笑)薦めてきた保険セールスAさん。


詳しくはコチラを→→→

たぶん、彼女は自分で考えて、「うちの息子のために」とプランを考えたというよりは、

会社の方針や、成績やノルマなどにせきたてられていたのでしょう。

その人個人が、「丸がいい」と思っても、成績やノルマのためなら「四角いものを売らないといけない」という風潮が、いまでもあるのかもしれません。

今年になって、退職したとの葉書が届きました。

彼女が持ってきたプランについて、直接話をすることはありませんでした。

私は数年前に保険の業界に事務として携わるようになりました。

この会社は、ホントに追いかけることをしないのです。

もちろん、保険についてのお話はしますが、商品をすすめるというより、保険の考え方を提供しているのです。

それが、面接のときから感じられて、仕事を始めてからはさらに身近でみていてスゴイと思います。

私自身がそうであったように、保険に入っていても、その内容を知らない人がほんとうに多いのです。

自動車保険でも、生命保険でも、保険金は請求しなければ、保険会社は保険金を支払いません

また、お客様は、どんなときに保険金が支払われるのかを知らなければ、請求することができません

この、「知らない」をなくすことにチカラをいれているのです。

他社の保険についても、丁寧に教えているところがすごいと思うのです。

Aさんも、このような考えの会社なら、また違った答えを見つけられたのかもしれません。

今後のAさんのご活躍を、お祈りいたします。

それにしても、また担当者不在になってしまいました。(笑)

コメント


認証コード8653

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by HAIK 7.0.4
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional