節約・保険見直し・生命保険・医療保険・赤ちゃんの医療保険・がん保険・学資保険・自動車保険・価格の比較・主婦・防災

大切な人を送る日に…。

大切な人を送る日に…。

大切な家族はずっと健康で長生きしてほしい。


誰もがそう願っています。


でも、いつか悲しい別れがやってきてしまいます。

その時に慌てないために、少しだけ考えてみませんか?

昨年、従兄の葬儀がありました。


市のセレモニーホールで通夜・葬儀が行われました。


そのホールは、大中小複数の葬儀が同時に行える規模のところです。


亡くなった人の年齢や社会的な地位や人間関係などで規模も様々ですが、最近は家族葬で小規模な葬儀を行う方が増えているようです。


従兄も病気で長く入院していたので家族葬で、シンプルなものでした。

ですが、本当に死を悼み、静かに別れの時を過ごすことができました。


もしも、家族の誰かが急に亡くなった時、きっと気が動転してしまい、周りの人や業者の言うままに葬儀の準備をしてしまうのではないか?と思うようになりました。


その時は、遠い将来かもしれないし、来年かもしれない。


今のうちに情報だけでも集めてみるのはいかがでしょう?

葬儀の依頼なら関東最安値の【最期の気もち】



火葬のみで葬儀をしないという選択をする方も、今は珍しくないですよね。

総額22.8万円追加料金一切不要のシンプル火葬



家族葬とはいってもこだわりがある方もいらっしゃるでしょうし、しっかりとご葬儀をしなければいけない場合もあるでしょう。



礼服の準備はできていますか?
社会人になったばかりの娘さんなどは、急な葬儀への参加が必要になった時、慌ててしまいますよね。

私にも経験があります。

それに、たまたま妊娠中だった場合、手持ちのブラックフォーマルが着られなかったこともありました。

フォーマル専門店 TISSE


センスのいい喪服、あります。おしゃれな喪服がほしいあなたにぴったり。
喪服の専門通販サイト/モノワール


気品あふれる正装に天然黒珊瑚アクセサリー3点セット



葬儀のあとは、お墓のことも考えなければなりません。

「都心のお墓は高いと感じていませんか?」今ならプレゼント実施中!


そんな日はずっと来ないほうがいいけれど、いつかやってきてしまいます。


悔いなく故人をお見送りでいるように、
平時に考えて、心の準備だけはしておきたいとおもいました。


私のその日が来たときは、好きなガーベラの花で飾ってくれるだけで、他は何もせず、ひっそりと送ってほしいなぁと思っています。

コメント


認証コード3048

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by HAIK 7.0.2
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional